2015年12月25日金曜日

ソーシャルゲーム保全委員会 今年の総決算(アナリティクス公開)・今後の予定!

・youtubeアナリティクスの一部公開
総決算という名目なので一応しておきます。
・再生部門
再生時間を除く。伸び始めたのは今年9月辺りから、この時期にtwitterのフォロワー数も増え始めたころでもあった。
・収益
今のところgoogleアドセンスの結果では3000円台しか儲かって無いです。
寄付は0円で、広告収入よりも儲かっていないです。
寄付・広告クリックは365日受け付けておりますので気軽に、寄付に関しましては1000円以上寄付した方に対してはささやかなプレゼントを当団体から用意します。
「1000円以上寄付したよ」と言う方はメールフォームにて連絡を下さい。

・twitterでの運用
開始当初から「ゲーム専用アカウント」という設定であるためゲーム以外の発言を極力、九割抑えるよう運用し殆どの発言がゲームやアップロード情報で占めている。
某宗教関係のネタが出てくるのはキャラクター設定的な意味合いもあるから。
今年9月ごろからゲーム業界人や同じコンシューマー・ソーシャルゲームのプレイヤーのフォロワーはいくつか増えてきて自分としてモチベーションが上がったのはありがたいことである。

・今後の予定
今年と殆ど一緒です。
アップロード依頼、各ゲーム情報サイトのインタビューの受付等ございましたらメールフォームにて受け付けてます。
アップロードですが、今現在多数の動画ファイルの編集が多いのでしばし時間を頂くのかもしれませんが。
総決算自体は年に一回、blogにて毎年クリスマスに投稿する予定となってます。
それでは来年の総決算まで、またのぅ~(blogはまだ更新するのでよろしく!)♪

ゲームレビューする第12回 11・12月やったゲーム

ビーナスイレブンびびっと!
プラットフォーム:ios,android
開発運営:アメージング
サービス開始終了日:2015年11月-
ジャンル:キャラ収集+育成+サッカー

mobageで2011年に存在した「ビーナスイレブン」の完全新作品。
これを作ったアメージングのビーナスシリーズは新作毎にキャラだけ流用され、舞台毎に世界観・ストーリー・キャラ設定等を一新させている。
同社で今年8月末に終了したmobage「ビーナスランページ(greeでは「ガールズランページ」)」と入れ替わるように登場。9月に事前登録開始。11月上旬にandroid、11月下旬にios版のサービスが開始。
内容はFCキャプテン翼クローン、ここまでは良かったし「単なるポチポチ」するのとはまた結果の違うゲームだった。が、ダレる。高速マニュアルプレイが無いとまったくと言っていいほどやってられない。自動プレイ担当のAIはバカ同然だし、やるのはいつも高速マニュアルプレイ。それでもダレます。
今は細く長くやってますね、運営はお察し(課金石沢山くれるのは大変良いけど)。

銀の聖戦アルテミス(greeでは「絆の瞬撃ブレイブバトル」)
プラットフォーム:mobage,gree,ios,Android
開発運営:ネクストリー
サービス開始終了日:2013年6月-2015年12月25日
ジャンル:カード+ギルドバトル

一ヶ月前に関連会社と共に8億円以上とも言われる負債を抱えて破産(倒産)したネクストリーの作品。
当団体では、録画をするためだけに3日間プレイしました。
中身はgloops以降のカード+リアルタイムギルドバトルものなのは別として、本作の特徴は放置ゲーも勝るとも劣らない億以上のダメージを叩き出す超絶インフレとアニメ調の美麗カードイラストがアンバランスであった。
ポチするだけのクエスト以外にも、数10階以上の塔を上る(アイテムが必要)、体力支払って釣りが出来るのが存在した。
正直言ってこれ以外に中身無いので言及はこのぐらいしか出来ないですが、このネクストリーという会社は社号流用で多数の社名を持っている等とも言われている。
実際モバラボのサイトのhtmlソースにネクストリーが開発運営したゲームの記載がそのまま残っていたりネクストリーが去年6ヶ月間開発運営していたゲーム「ルナ・むす」とモバラボ「さんごくきっ!」(2014年8月開始-12月に終了?)が画像・設定・レイアウト配置以外全て流用だったり謎は深いが、同じネクストリーで版権物の「異能バトルは日常系のなかで」もこれのほぼ流用らしいが結局プレイしないまま今年8月に終わってしまった。

ブレフロコラボの一環で「千メモ」をプレイしたけども、ここは一部を除き割愛させていただきます。何でかって言うと同じ事を書いても面白みが無い。
一つ見所はと言うと、ガチャ回した回数でP・メダルを取得できるのだが問題はこれらがガチャ別になっている(通常・期間限定ガチャの二通りある)という事。流用できないので「期間中に回せ!」と運営側から煽られた感覚をユーザーが受けざる得ない。そのぐらい千メモのガチャは必死。
かの開発運営会社アカツキは新作「メザマシフェスティバル(メザフェス)」が大コケ(android版2016年2月に終了、ios版は配信中止)して多分経営にも大ダメージを受けてしまったので製作資金及び負債回収でガチャをやっているのではないか、と邪推したくなる集金振りである。
なんだか知らないけど同社は告知無しでmobage配信の「ソウルオブクリスタル」の権利を開発会社(クリームフィールド)に戻しているし何がしたいのでしょうね・・・。

2015年11月1日日曜日

ゲームレビューする第10回 10月やったゲーム 米×米(ライース・ライース)、神も仏もたすけナイト他

昨日で10月は過ぎました。筆者は動画製作と他のことでいつも板ばさみしているんでどうもこうもいかないです。11月分は録画を多めにする予定です。

※米×米はtwitterに投稿したものを一部再構成・加筆修正してあります。

米×米(ライース・ライース)
プラットフォーム:mobage
開発運営:WESEEK
サービス開始終了日:2014年8月-2015年10月30日
ジャンル:キャラ収集+育成+バトル他

本作のタイトル画面。サービス開始から終了までずっとこのまんまでした。
内容は畑を種まいてキャラが生まれたら育てて寿命まで大会参加や愛の巣で種を入手するというゲームだった。
他にも他ユーザーと一緒に花園で花を育成したり、すれ違いで他ユーザーと出会えるという要素もあった。
本作の特徴は、これらを含めて後に出てきたミニゲームがあってそれが出来が良かった。特に「うむうむ」は俗に言うツムツムクローンだが、それをブラウザで落とし込んでリリースした事は大変評価したい。本作はパロディも豊富で修行時の演出がFFの戦闘だったり、大会時の受賞演出が誰がどうみてもどっかで見たようなキャラがあちらこちらに出てきたり、期間限定復活アイテムの名前が「アイルビーバック」だったり、修行時のシナリオに北斗ネタのキャラが出てきたりとスタッフ的にはやりたい放題だった。
同作を開発運営していた株式会社WESEEKという会社はDeNAと関係があり「競馬クロニクル」の演出を担当していた事があるぐらいで他の経歴が不明(発表出来ない受託が多いかもしれないが)。
同社のデビュー作は同作ではなく「クイズふるふるご~すと」というPCブラウザクイズゲームだが、本作は2008年から開始して2011年からずっとサービス終了告知も無く放置されている・・・。WESEEKの「米×米」と「ふるふるご~すと」に合掌。

続いては当blogでは初のR18タイトルの紹介となりますが、それに順ずる画像は載せておりません。

神も仏もたすけナイト
プラットフォーム:DMM.R18
開発運営:ネクスタ
サービス開始終了日:2015年10月中旬
ジャンル:キャラ収集+バトル他
本作がサービス開始当初に上げた画像。コレだけ見ると見栄えは良いように見えるが、
レア度☆1~3までのキャラの出来がダメダメ・・・。
※乳首部分に自主規制を施しました。ご了承下さい。


本作「神も仏もたすけナイト」はサービス開始当初は開始までに絶対ある様なのを未実装のままリリース「出来が悪い」扱いを受けてしまった。この声を受けてから改善するのがソーシャルゲーム開発運営会社の宿命なものでして、この会社はユーザーの声を受けてから僅か数日でアイテムの一括受け取りを実装したり、マイページを丸ごと変えたり、UIの一部、Hシーン開放条件の仕様も数日足らずに変わってしまいわずか数十日の間に有能運営に変わってしまったものだからプレイした筆者とて非常に驚きである。・・・ただHシーンがあんな出来なのはまともなイラストレーターとシナリオライター雇って直してもらいたいんですけどね。
と言うわけでソーシャルゲーム保全委員会はネクスタ様の「神も仏もたすけナイト」の今後の行く先を応援します。

10月は他にこの月に終わった「サモンナイトメモリーズ」なんてのを触りだけやったんですが、予想通りの惨状でした。
本作のガチャ演出、ショボ!wショボ過ぎ!!w
本作を開発したオルトプラスっていう会社の開発力が酷い、思えない一作でした。ってかSLTRPG風ポチポチゲーってあの開発画面で誰が予測してたのだろうか・・・。
数分やってざっと箇条書きにまとめた
始まって一瞬で終わる夜会話(パラメータが上がるだけ)
・メインストーリーの内容が殆ど無い
・SLTRPG風ポチポチなので誰でも強いデッキを組ませて敵をバシバシする、簡単なお仕事です
書き出してみると、正直本作の内容の無さがひしひしと、伝わってきますね・・・。

次回「リベリオンブレイド」の予定です、よろしく願いします。

2015年10月4日日曜日

ゲームレビューする第7回9月やったゲーム オジ狩る☆ゾンビーナのみ

9月は色々録画したゲームが多くて記事書く時間が取れなくて申し訳ないです。
そのせいでやるゲームも減りました。こちらも申し訳ないです。

オジ狩る☆ゾンビーナ
開発配信:GAE(グローバルAエンタテイメント)
サービス開始日:9月中旬
ジャンル:放置+収集
タイトル画面、下に「公式twitterもやってるよ!」と宣伝にはそこそこ力を入れている様子が見える。
おなじみ「悪代官」シリーズで有名GAE(グローバルAエンタテイメント)の最新放置ゲー(前作は今年6月に出た「リケジョ☆菌デミー」)。
内容はおじさんをとっ捕まえてゾンビにして友人のたまみちゃんに蹴飛ばして、経験値と金を貯めてLVUPや進行につれストーリーが進行するという良くある放置ゲーである。

問題としてはタップしてもいまいちおじさんが増えにくい。完全に時間と同期している。「県民あるあるクエスト」のように金払ってフィーバーモードぐらいは欲しかった。
ゾンビにされちゃうおじさんは「えげつない」んだって!
個人的にGAEは「悪代官」のねこあつめみたいなのと放置ゲーを洗練させたゲームを作って欲しい所である。

9月末にサービス終了したリベリオンブレイド、終天のトロイメライ、ユニゾンクエストはそれぞれ単独記事で紹介したいと思います。

2015年10月3日土曜日

【必読】ソーシャルゲーム保全委員会 -活動理念-

今更ながら、当団体の活動理念を執筆しました。既にきっかけ記事とか書いてるんですがこれらとは別に書きました。

ソーシャルゲーム保全委員会は「サービス終了あるいは今現在稼働中のソーシャルゲーム」を「動画」として「保全」する団体です。
私、「ソーシャルゲーム保全委員会」が「ソーシャルゲームをアーカイブする」運動の先駆者として、広める事を願ってやみません。

・当団体ソーシャルゲーム保全委員会はソーシャルゲームの「全て」を保全する団体ではありません。筆者がその時保存しようと思ったゲームを動画録画、編集してupしております。また「パズドラ」「モンスト」と言ったネームバリューのあるゲームの動画録画は極力避け、「最初から知名度が低い」「人口が少ない」等と言った要因を抱えたゲームを中心とした動画を撮り続けます。
・何故撮っているのかと言うと、ソーシャルゲームは「公開」した記録だけが残るのが大半です。その大半はサービス終了後にデータそのものが破棄されているか、流用されてしまいます。「ソーシャルゲーム保全委員会」はサービス終了が決まったあるいは今現在稼働中のソーシャルゲームを動画として保全する事に至りました。
これは来るべきゲームの歴史における回顧や再調査に備えているとも言えます。
・当団体のyoutubeChは広告バナー等のアドセンスに登録しており、広告バナーを見かけ次第、クリック御願いいたします。当団体にとって励みとなります。
また、視聴者ファンディングの寄付も常時募っております。広告クリック同様当団体の励みとなりますので出来る限りの寄付を願いします。
youtubeに登録済みの視聴者は当団体のch登録を願いします。
・当団体は「ブレイブフロンティア」関係を気に入っており、「ブレイブフロンティア」及びそのクローン作品を録画する事はあります。
・最後に、当団体「ソーシャルゲーム保全委員会」は全てのソーシャルゲームを動画として保全するのは流石に出来ませんが、出来る限り尽力して一つ一つ動画で保全してまいります。

2015年10月3日付け記載。改定があり次第以上。

2015年8月3日月曜日

ゲームレビューする番外編3回目ブレフェス'2015レビュー

2015年8月2日に開催されたブレフェス'2015に行った目的が本レポート記事作成公開なので概ね公式から情報がブレ生で開示された祭は「これは行くしかない!」と決めてた。筆者は去年(2014年)のブレフェスに行き損ねているのでリベンジも兼ねています。
ブレフェスの同日開催で幕張メッセで説明不要のモンストファン感謝祭「モンストフェス」が開催されており、そちらはどうも熱中症で意識不明の軽症者が何人か出た様で、大体の理由が「イベント運営側による飲料水没収(実際は手荷物検査)」や「11時以降の入場停止」ということで、運営側の駄目な対応でわずかな間に阿鼻叫喚の図になってしまうのは、どのソシャゲの運営の対応も下手したらこれと殆ど変わらないんだなぁと感じてしまいました。さて、ブレフェス'2015の紹介へ行きます。

午後12時に現場到着。オープニングイベントは着いた時点で終了済なのは別にいいとして、アプリ起動してスタッフに見せるだけで待たされないで入場できる事にチケット買うよりも凄い楽さを感じる。
会場着いた時点でアプリ画面見せるだけでスイスイ入れる・・・。
出入り口にイベント恒例の花輪が。
左から、ファミ通、セガ、ドワンゴ、KADOKAWAの雑誌編集部、リアラ
途中から出入り口から左の壁に場所が移動されたがこっちは写真撮ってなかった。
ブレフロクイズ王決定の時点でブレ生が15:00まで放送休止。
筆者が着いた時点でブレフロクイズ王は決まってしまいました。その間にグッズを数個購入と色あわせで絆Pシリアルコード入手。

フォトエリアではブレフロ登場人物と写真が取れるのと自分からレアユニットなりきりセットがありました。今回はブレフロ登場人物のほうを上げます。
左からパリス、カル、女神ティリス、セリア、ルジーナ。
キラとフィーヴァの新規イラストが。
gumi新作「クリスタルクラウン」、他社制作gumiパブリッシング「ブレイジングオデッセイ」の試遊へ。
ここは時が経つに連れて遊ぶ人が減ってた。
「ブレイジングオデッセイ」はブレフェス時に☆7ヴァルガスが右下に表示される体験版verに。
感想は
・クリスタルクラウン
皮がセガ製のRPG感強いけど後は普通。戦闘はタップ式だが行動Pで決める仕組みになってて割とP消費過ぎると積むシステムと見た。会話はコロプラ「白猫プロジェクト」のクローン。
・ブレイジングオデッセイ
フィールドはタップで移動する戦闘はまさかのポケラボ「クロスサマナー」に非常に近いが若干違う。行動ゲージ云々はクリスタルクラウンと一緒だった。
この辺だけ見てるとブレフェスじゃなくてgumiフェスだなぁ、という感じです。

15:00までニコ生「ブレ生」放送休止。
両端のポールはギリシャ神殿調です。
なのでブラブラとコスプレエリアへ。大勢の人たちが、ティリスに扮したよきゅーん、セレナに扮したみそしる、ゴー☆ジャスの三名のコスプレ写真撮影会。人が多かったのでまともに撮れたのがこのぐらい(photo内にまだ数枚あるぐらいだがこれは見せない)。
筆者が撮った中では一番決まっている。
コスプレイヤーみそしるはセリアコスプレ。左の腕は筆者じゃないです。
CMに出たヴァルガスさんはメタルゴッドと来客と一緒に記念撮影でした。
ブラブラのついでにポスター撮影。☆7ミセル(ユニットではなく別verイラストのみ)はブレフェス会場限定です。


                                    
ブレフロの宣伝ポスターも一新してました。
ブレフェス放送開始前にファミ通appの生放送。
ゴー☆ジャス、エイリム取締役高橋氏が出演。エイリム広報かおりんごはブレフェスオープニングからコスプレして登場していた。

15:00にブレ生の放送再開。写真は撮ってないが高橋氏はミフネのコスプレをして登場。
放送の序盤でファミ通app編集者ジャスト野島氏の「体重を減らすとダイヤあげるよ!」キャンペーン実施で会場の来客者皆が笑っていた。
ブレ生内容に関してはモンストのように「アニメ化!」「フェス会場内にカフェ!」というのはなかったが、「好きなユニット一体プレゼントキャンペーン」復活、「他作品の復刻コラボ」「大量のダイヤ、他Pばら撒き」「☆7進化ユニット発表」等が発表、随時実行予定され会場は盛り上って良かった。ただ一つ不満があるとすれば「☆7進化ユニット」に筆者愛用のリリスがいないという事です。これだけはガッカリしてしまいました。初登場時はレーゼと一緒に出たんだぞ!
16:00にブレ生一旦休止。ホワイトボードに落書きしているついでにCMに出たヴァルガスが隣に何か書いていてその後撮影していた。筆者は撮影に加わる事は無かったです・・・。
場所はかおりんごさんの絵馬の隣で他ゲー宣伝だ!
筆者帰宅準備のついでにトイレ。16:30の放送再開まで待ってるのがしんどいため。
トイレの間に楽屋があった事が判明。メタルゴッドのぬいぐるみや未開封弁当類を発見する。
このメタルゴッドのぬいぐるみは去年ローソンコラボでP貯めると抽選で当たったものです。
この通路でティリスコスプレ脱ぎ掛けのまま向かうよきゅーんの姿が!
これ撮ったのがちょっとラッキーだった。マネージャらしき人物に付いて談笑してました。
この分でこのblogで出すブレフェスの写真はこれで終わり!とっても良かった!開発陣やゴー☆ジャス等生放送で登場する人たちがが生で見れるチャンスだったから。限定グッズは殆ど買えなかったけど、筆者はブレフェスに対するリベンジはこれにて完全成功した!!

2015年5月7日木曜日

ゲームレビューする第3回:いままでやったゲームを振り返る(うろ覚え)

1回目の延長線で振り返り特集をやる。ただネタ切れという事でもある。
今回はネイティブアプリ中心に振り返る。

ロストクルセイド
2014年4月-
開発運営:D2C、スクウェアエニックス
top画像を撮ってなかったので変わりにこの画像を
女神育成カードバトルと銘打ってるが実態はブラウザ自体と殆ど代わり映えの無い
ソーシャルカード物であった。他のカードバトル物とは違い、
・カードが何枚か重ねると限界突破。一部カードはボーナスで絵柄変更(更に特定アイテムで強化させることが可能)。
・ガチャにゲーム内の金で支払う経験値ガチャが存在し、ランダムで経験値をどのカードに配分させるかに決まる。
・ギルドに所属するとクエスト内で拾うことが出来る宝玉等を捧げて、ギルドをより強くさせる。
オルトプラス系列で良くある「カードを何枚重ねれば重ねるほど強くなる」をより洗練させた感覚がここにあったのはいいが…。
やる事がいつものマラソン、容量が死ぬほど重すぎる(カードゲームに1.5GB!)ので最近引退した。

ラヴヘブン
2014年3月-
開発運営:アンビジョン
土方歳三さんです。美形です。
アンビジョン初の乙女ゲー。神経衰弱パズル物。
やる事が単純すぎて即時撤退。

リバースオブザワールド
2014年4月-9月30日?
開発運営:ビジュアルワークス、CLINKS
左のババァがナビキャラです。
稀代の詐欺ゲー。V系バンドの曲に釣られ本作は2013-4年の初頭に配信開始されるはずだったのに、伸びに伸びて4月に開始。出てきたのはあまりにもやる気の無い運営。
宣伝文句に出たイベントもほぼやらず数ヶ月放置のまま9月30日か10月上旬に突然の告知無し終了。初めてふざけんな!って思った。

BREAK雀BURST
2014年2月-2014年8月
開発運営:バンダイナムコ、アプリカ

短命タイトル。
自分は麻雀に弱かったのでリセマラをするまでもなく止めてしまった。
正直言えばこれはソーシャルではなくコンシューマ向けのタイトルだったと今思う。

タワーオブスペルズ
2014年5月-12月20日
開発運営:ロノト
キャラデザはグリーンハウスさんでした。
ゲーム+学習があまりにも噛み合わないことを証明した様な一作。
なぜ噛み合わないのかと言うと、
・いつものパズドラ画面で一つ一つのアルファベットに「単語(スペル)」として、組み合わせて敵に攻撃。この時出した単語は英単語帳に記録される。
最初の時点でこれなのだが、開発者は学習とゲームが噛み合わないことを何も考えなかったのか?
本作は途中から廃課金路線になったため、このせいで脱落者が続出しサービス終了の原因にもなってしまった。

さんごくっ!タクティクス
2014年2月-12月25日
開発運営:gumi
口の悪いナビキャラも早々珍しい。
同社がgreeにて配信した「さんごくっ!」のネイティブアプリ版。
内容はタクティクスと謳っているが実態はタワーディフェンスものである。
良くあるストーリーが付いてるが、ナビキャラの女が敵に対し「クソムシ」と言い放つ、敵の死に間際のセリフが「美少女まみれの天国に行きたいよ~!」等と色々な意味でクソシナリオでした。

チュートリアルのみ紹介動画


ユニゾンクエスト
2014年8月-
開発運営:J-Akua
本作はキャラの動きを流用しているのが腐るほどあるのでそのせいで気持ち悪く見えてしまいます。これはゲーム自体のイメージダウンにも繋がってしまいます。
ソーシャルゲーム極み付けの駄作。それがユニゾンクエストである(エイチームが2014年12月に配信した「ユニゾンリーグ」と一切無関係)。
去年5月に事前登録が開始し1万人の集客を獲得、伸びに伸び8月に配信開始した中身は、
ブレフロの超絶劣化コピーであった!
Android版の配信は未来永劫不明となっておりios版は放置。

次は待ちに待ったアレのレビューをやります。

2015年4月15日水曜日

ゲームレビューする第一回:いままでやったゲームを振り返る(うろ覚え)

2009年
ホシツク
プラットフォーム:mobage
開発運営:DeNA

筆者が一番初めにやったソーシャルゲーム。あの当時出ていたソーシャルゲームはスクウェアエニックス「エルアーク」ぐらいしかなくモバゲー(当時:モバゲータウン)にログインしてやることはミニゲームをやってアバターを着せ替えてユーザーのつけるポイントで自尊心を貯める事しかなかった。2010年9月にサービス終了。ホシツクの復活を望む声は微存ではあるがモバゲ内に今でも公式コミュが存在する。

2010年
萌えcanちぇんじ!
プラットフォーム:mobage他
開発運営:アンビジョン
マイロイド。
アンビジョンの代表作。2012年に一応豪華スタッフ()でOVA化された。着せ替えアバター+育成シュミ物の先駆けでもある。
本作の特徴はパラメータ数値で性格と言うものが変化し、セリフや口調までも変化する。しかも装備できるアイテムも増減によって装備できるようにはできるが性格ごとにできなくなるという欠点もある(これは数値増減を繰り返せばなんとかなるが…)。
本作は当時としては珍しく図鑑コンプやリサイクル機能が実装されていたという事である。
この作品の発表以降のアンビジョンは粗製乱造が激しくなるが…。

2011年
女神フロンティア
プラットフォーム:GREE
開発運営:ウィルアーク(エイリム?)
巨乳の女神がたくさん出た事が良かった。それだけ。画像はタラッサ。
2010年に配信開始されたコナミ「ドラゴンコレクション」以降たけのこ式に増えて終了も増えたカードバトル物の二番煎じ的作品。
本作の特徴は開催されたイベントの殆どがバリエーション豊かで違っていたという事だろう。だが終盤はギルドイベントばかりになってしまい2013年5月にサービス終了してしまった。ウィルアークもこの当時の粗製乱造ブームに乗ってしまい、例えば
戦国ヴァルキリー:2011年11月ぐらいに開始2012年4月?に終了
星姫フロンティア:稼動期間半年ぐらい
シャーマンアカデミー:稼動期間4ヶ月
等、2011年と2013年の間だけでもこれら含む全作が短期終了しておりウィルアークが最後にリリースした「女神フロンティアG」もわずか4ヶ月で終了しているのを最後に消息を途絶える(解散したとの見方が非常に強い)。
本作のスタッフは離脱組が設立したエイリム「ブレイブフロンティア」に受け継がれる事となる。

ビーナスシリーズ
プラットフォーム:mobage
開発運営:アメージング

美少女物カードバトル。絵の良さに引かれた。それだけだが特に何にも無い。
ただリリース時期が悪すぎた、という事ぐらい。
ランページ:別社の「アイドルマスターシンデレラガールズ」と同時期にリリース。今現存するのはここだけ
リーグ、イレブン:アカツキ「シンデレライレブン」と同時期?
ファンタジスタ:札束ビンタゲーと化したダメゲー、ミュージカル化もしたのにわずか5ヶ月ぐらいで終了

女子×コレ
プラットフォーム:mobage
開発運営:クローバーラボ
くるみ…であってるはず!
現在は「ゆるドラシル」で出世したクローバーラボの作品。
アメージング「ビーナスシリーズ」と同じこの当時大量に出ていた美少女カードバトルものの一つ。ビーナスシリーズと同様絵以外特に何も惹かれるところが無い。
この当時クローバーラボは同社のゲームと一括コラボして作品同士で客寄せをしていた。これもその一つで「キャッスルブレイク」で連携すると女子高生キャラ、「恋姫+夢想」では中華風女子、「マジカルクロニクル」では同作に登場した炎の魔術師が入手できた。
2012年半ばにサービス終了と見られる。
ちなみに私が最初に画像を収集する事を決めたソーシャルゲームである。

恋戦!!シリーズ
プラットフォーム:mobage,gree
開発運営:シャフト(現:ジーゼ)
緑髪巨乳の少女リオット。画像はイベントの景品。
一番最初に出たのは2011年12月下旬にgree版が出て2012年5月ぐらいにmobage版が出たいわゆるこの当時に大量に出たエロスレスレものの一つ(先に出ていたのはインブルー作品やサイテック「乙女転生グリモア伝」他)。当時この様なエロスレゲーが何故かgreeに集中していた(mobageが当時規制が激しかったという事もあったらしいが)。
シナリオはそこそこおもしろかったが、いかんせん運営がずさんすぎて放置→終了というパターンを4回繰り出してしまった。運営は反省をしなさい。
メガミックス:一番最初に出た。放置→終了。未完
童話プリンセス:二番目。改編+エロスレもの。放置→終了。未完。現在「アクメテエロス」という名のソーシャルエロゲになってる
時空戦姫:三番目。改編+エロスレもの。放置→終了。未完
こいげきっ!:これが一番対応が酷かった。運営「同時並行でシナリオも更新してイベントやる!」放置→一ヵ月後運営「やっぱ終了しますw」未完

煉獄のクルセイド
プラットフォーム:gree
開発運営:エンタースフィア

サイテック「グリモア伝」シャフト「恋戦!!」インブルー作品と同時期にgreeで配信開始されたエロスレスレもののカードバトル。
特徴は進化に分岐があり、一枚のカードでどちらか進化が出来るということとエロスレが売りで客を集めた。自分は動作が重過ぎるのと同時に商法がドリランド(特攻カードガチャで課金を煽らせまた次の特攻ガチャで前に出た特攻の殆どがゴミ化する商法)だと気付いて早期撤退した。萌えcanと同時期に声優ラジオやグッズ販売もしていた(アニメ化はしなかった)が2013年8月に終了。

2012年
もっと!ぼくらのキングダム
プラットフォーム:mobage
開発運営:インティクリエイツ
本作の最終イベント時の画像
絵はいいけどやる事は先に決めて放置するいわゆる放置ゲーの典型。内容は100人ぐらいのユーザーが集合し壊滅した王国の再建を放置ゲーで取り組むというもの。放置の結果で集まった素材を王国の再建費や自らの武器防具装備品に変えていく。イベントは放置の結果得たPでのマラソンや収集した素材で王国のロボを期間内に速く作るかぐらいしかなかった。2013年6月に終了。

エンペラーズサガ
プラットフォーム:gree
開発運営:スクウェアエニックス/オルトプラス

本作の初報が2011年9月に事前登録開始、この当時開発元がCAモバイルだったが何にも音沙汰無しに一年過ぎようやく発表したのは…オルトプラスによる札束ビンタ+シナリオうんこゲーでした…。

2013年
星狩りのミリオン
プラットフォーム:mobage
開発運営:グランドデザイン
本作に登場する「パタム」という猫型の種族
武器装備するケモノアバター+多人数参加型レイドバトルゲー。
サービス開始初期にLV即カンストしたユーザがチラホラ居たのが致命傷となったかは定かではないが同年11月に終了している。

ミドガルド戦記
プラットフォーム:mobage
開発運営:シリコンスタジオ
絵は良かったです、それだけ!
ガラケー殺し。何故かというとガラケーでやると話にならないぐらい重すぎて、ゲームしているという感覚すらなかった。ってかなってない。2014年5月サービス終了。

リーマンコレクト
プラットフォーム:mobage,gree
開発運営:orange
本作のナビキャラがこの人です。
greeの方が配信が先です。
世にも珍しいサラリーマン物のカードバトル。シナリオはテンプレだがそこそこ上手い。
特徴としてはBL系の漫画作家がカードイラストを描いているという事。普段カードイラストを描いていない人がソーシャルゲームで名前を見られるというチャンスでもあった。
2014年9月サービス終了後、現在ネイティブアプリ版製作中とのこと。

次回レビューは一品で。

2015年4月11日土曜日

ソーシャルゲーム保全の行き着くところ

現時点で考えられる限り
・動画
今当団体がやっている事。当時の雰囲気を伝えるにはこれが一番である。
・スクリーンショット画像
一番一般的な方法。iphoneで「画像を保存」ができない画像はこれで一発。
人気声優のボイス付きなら録音もセットにしよう。

究極の保全と言えるのは
HTMLやPHP等のプログラム言語、使用画像全て、サーバープログラムのフルセット、でしょうが開発者や版元以外には無理と言って言いと思います。
ただ、プログラムの記載が当時基準なら今風に直す必要性はある。

主要企業で、過去作品の素材公開サイトも資料的な側面として流行って欲しい(例:gloops、ブリリアントサービス「星宝転生ジュエルセイバー」等)ですが実行に移しているのは極一部のみでなかなか兆しは無い。

将来的にはアーケードゲーム博物館のようにソーシャルゲーム博物館も金があれば立ち上げたいです。でもアイテム課金をどのようにするか、当時のプログラムを誰が直すのか等の問題が常に絡んでいるので解決しない限り非常に難しいと私は考えます。

--------------------------------------------------------------------------------------------

サービス終了でサーバーが閉鎖したゲームでも合法に改造プレイできるよう電子フロンティア財団が要請中
自分と同じ事を考えている人間・組織が海外に居る事に驚いたが、著作権問題もあってか実現性は相当低いと私は考える。実現したら凄い事だろうなぁ。

きっかけ

当団体の発足のきっかけは、2013年初頭に気に入ってるソーシャルゲームが突然終了告知を出したのが始まりです。
当時はフィーチャーフォンを使ってまして動画ではなく画像保存が主流でした。
ただ、あの時動画を録画するという観点が自分には無かったのです。あの時に撮っておけばと思いますが、過ぎてしまった事は仕方ないです。
2014年は念願のスマホが開通しゲームばかりしてました、フィーチャーフォンでは開通しなかったwifiが通ったおかげで以前より通信がより快適に通ったのは自分としては非常に良い事でした。動画を撮るという観点は来るのは2014年10月のgreeさんとスーパーアプリさんが協業で開発運営を行った「メテオスクールガール」というゲームが12月中旬にサービス終了する際、私が保全サークルを立て人を集め他者が撮影した動画を私の手によりyoutubeにアップロードしよう、という所からです。この時点で私は「サービス終了するソーシャルゲームを動画として保存をしたい、公開した記録しかないであろうソーシャルゲームを確かに、ここにあった事を動画で実感したい」という所にたどり着きましたが、当時のメンバーが誰も動画を撮ってくれなかったので今に至ります。

これが当団体である「ソーシャルゲーム保全委員会」の始まりです。

メテオスクールガールのメニュー画面(2014年12月に撮影)

ソーシャルゲーム保全委員会の旅は始まったばかりです。全てのソーシャルゲームの動画としての保全は不可能かもしれませんが出来る限り費やし、youtubeに記念碑どころか歴史碑として建てたいです。

ソーシャルゲーム保全委員会

2015年4月7日火曜日

【必読】代理アップロードの仕方について

動画をアップロードしたい方へ。当blog内記事の「アップロード者用レジュメ」と本文を必ずお読み下さい。


読み終えたら
ソーシャルゲーム保全委員会公式twitterからダイレクトメッセージを出すか、
https://twitter.com/SNSGamehozen
下のメールフォームにてご記載を願いします。
http://ws.formzu.net/fgen/S69782671/

代理投稿ですが、モザイク掛けや編集をしなくてはならないのでアップロード完了まで少々お時間をいただきます。期待はしないで下さい。

・動画用指定
1280x720pを指定する事。1080p以上は当団体代表のモニタとPCスペック的には合いますが、やると負荷がこれより重くなる可能性があるので。

・指定アップローダー
【宅ふぁいる便】【firestorage】【データ便】【ファイルポスト】【axfc】【他~GB無料のファイルストレージサービス】
を推奨。

・当代表に要求できるもの
演出類
・自分のユーザー名もしくは他ユーザー名モザイク ・フェードイン/アウトのみ。

お断りするもの
・自分の声を吹き込んだ実況動画
自分のchでやってくださいとしか言いようが無い。
・1080p以上の動画
・派手な演出の要求
・他者により既にアップロードされたけど削除された動画の転載を促す行為

2015年4月5日日曜日

【必読】代理アップロード者用レジュメ

当団体にアップロードしたい個人・開発者様は「代理アップロードの仕方について」と一緒に必読して下さい。
当ページは録画ソフト紹介用であり、実際の使い方に関しましては各自リンク内のチュートリアルページ及び使用方法を良く読み理解し、使用するためにあります。

iphone編
iPhoneだけで画面録画できる「iRec」が登場!脱獄も不要!
irecはダウンロードできない事があるので注意が必要。ブラウザは録画可能だがネイティブアプリは一部を除いてほぼ録画不可。出力する拡張子は.mov
【OSX Yosemite】iPhone/iPadの画面を動画でキャプチャ(録画)する方法
MACOSXyosemiteによる録画方法は去年10月から知られるようになった録画方法の一つであるが、対象者がMAC所有者と限られ録画形式が.movのため容量がavi等といった動画用拡張子と比べかなり喰ってしまうのが難点。
iPhoneの画面を録画する方法!使うアイテムはiPhoneとAirshouだけ
ios9以上osがインストールされているiphone、twitterアカウント必須。非認可アプリなため、キャリア許可が必要となります。出力拡張子はmp4で解像度は480pから1080pまで選択可能。
非公認アプリであるAirshouは使用解説を見る限り、証明書の許諾が必要なためインストール時に許諾を行わざる得ません。Airshouは証明書は日付不明の有効期限が付いているものが多く、使用していた私でさえもいつ切られるか判らないのです。

使用不能になり、発掘したい方は
airshouが認証・使用不能になった際itunesで発掘できる方法
の方法をご使用下さい。それでも使用できない方はiphone自体の脱獄をすると確実に発掘できますが、失敗した場合データが消える等リスクが高いのここでは脱獄の紹介や説明を致しません。

iphone/ipad究極録画(有料)
airshouが証明書絡みで使えなくなることを避けるため、有料のミラーリングソフトを使う事を勧めます。尚無料版となるオンライン版は不安定。

PC専用のブラウザ情報偽装アプリ
UserAgent編
userAgentはブラウザをiphoneやAndroidに偽装する事が出来るアドオン・拡張機能。現在chrome、firefoxで対応を確認している。
User-Agent Switchar for chrome
Chrome版。

firefox版。

その名の通りソーシャルゲームに重点を置いた偽装アプリ。現在更新停止中だが大抵のは動作可能。逆手に取れば動作警告画面も見れるはず。
※2013年から更新と対応が止まってます。やりたい方はUserAgentを勧めます。
対応ブラウザ: chrome、iron他chromeクローンブラウザ

※広告ブロック系のアドオンを入れるとゲーム自体が動作しないことが判明しました。
ので、録画の際は必ず広告ブロック系アドオンを外してからプレイして頂ける様願い致します。

導入方法
導入方法 Firefox編

対応サイト一覧
mobage、gree、TSUTAYAオンラインゲーム(スマホ版)、にじよめ、Blobby(この辺までは動作確認済み)/DMM(ゲームごとにタップが効かなくなる、画像サイズが巨大化する等、全く向いていない)

・スマホ用ブラウザゲームを録画したい人向けに、useragentの使用方法を説明
1.useragentをダウンロード・インストールが成功したらまず、アイコンを押しブラウザ・osを選びます。
今回スマホosですが、判りやすく説明するためにiosを選びます。
androidはandroidkitkatを選択してからすぐにいけますが、検索画面に表示されているアプリなどはDLできません。

灰色の部分はペイントソフトにあるレイヤ機能乗算でやりました。

2.検索かURLバー直打ちでゲームプラットフォームに行く。

3.mobageはログアウトが面倒臭いので簡単なgreeにして説明開始します。
どのゲームプラットフォームサイトにあるログインを押し、メールアドレス・パスワードを正確に打つ。

4.無事ログイン成功したら、5に写ります。

5.その間動画録画ソフトを起動し(録画ソフトの使用方法は各自説明に沿ってご使用下さい)、録画したいゲームをどんどんプレイして撮ろう!

6.使用後
ログアウトですが、greeでは設定→ログアウトを押します。
mobageのログアウトは、良くある質問→ログアウトでいけますが、わからなくなった場合最悪cokkie削除で帳消しにする事が出来ます(ログイン情報は各自厳重にメモを取って保存を願います)。

7.useragentを使わなくなった場合は一番上のchromeに戻します。
再度使用したくなってきたら1.に振り出しに戻ります。

useragentとソーシャルゲームビューアの自分調べの対応ゲームプラットフォーム一覧は上記項目にありますのでご参照下さい。

Android編
SDKキットインストールorRoot化編
androidの画面を動画で撮影できるアプリを使ってみた【キャプチャボード不要】
KitKatこと「Android 4.4」に搭載された画面録画機能を試す

Android録画全般
Android画面を動画で録画・キャプチャする方法 Youtube ニコニコ動画でのゲーム実況などに

非Root編
【Android】root化されていないスマートフォンでも画面の録画をする方法
スマホの画面を録画する方法
Android 5.0のスマホ画面を録画&即共有 : Lollipop Screen Recorder
Android画面録画に関するチュートリアル

PCブラウザ用
AGデスクトップレコーダー
PCごとに音声が取れない事があるので場合によっては音声録音ソフトを併用する事を推奨。

ApowerSoft画面録画ソフト
有料。無料版はロゴが入る。フリー版が存在する。

アマレコTV
旧「アマレココ」実行には有料のAMV4が必要だが、無償でダウンロード可能。しかし録画時にロゴが入る。PCごとに音声が撮れない事があります。

ミラーリング編
ミラーリングはmacを持ってなけどwindowsPCとiphoneは持っている人向けの録画方法。PC必須。

Reflector2用
海外製ミラーリングソフト。有料。無料試用期間が過ぎたらロゴが入るので、注意は必要。
Android端末でもゲーム実況が簡単になる!『Reflector2』の使い方
Android端末向けの使用法。
無料トライアルでiphoneの画面をパソコンにリアルタイムで表示、録画「Reflector」
iosでの使用方法。