2016年11月5日土曜日

2016年9-10月のSSまとめ

8月の終わりあたりから「六本木サディスティックナイト」の動画録画し始めたので、イベント録画のため=少し課金をするが殆ど定着。家計も圧迫し始めた。
10月になると痛みが腰にも響いたのでいい加減どうかせねばと思い始めた。金は無いけど。

以下、日付順不同でお送りします。

DMM.R18 「ロードオブワルキューレ」、「X-Overd」
両作のクロスプロモーションコラボ記念にアイコン変更したもの。

結構可愛い。


スクエニ「ぷくっくす」
※今年9月末に終了しました。
メンテ時の画像。当団体ではサービス終了告知後になってインストールしたので、告知前がどんなのだったのか良く判って無いです。

工事中。
メインキャラ、ノアとゴブリンのキャラデザはスクエニ所属の板鼻氏であっているはず。
スクエニという大手会社にも関わらず本作は、公式プレイ動画が上げられてなかったので当団体が少しだけ上げました。


ご視聴下さる様願いします。

デクー(ソーシャルゲームファクトリー)「ヘルプ!!!」
gree版1周年記念でカードもらえますよキャンペーン実施。

ポケットアイディア「エンドレスクルセイド」
gree版は今年7~8月辺りに事前始まって9月半ば辺りに始まったと記憶。
画像はmobage版だがどの、ワクプラ、tsutayaオンゲ等配信プラットフォーム行っても寸分違わぬ出来である。
内容はレイドボス主体のポチゲー。


中玩商事「軍神召喚アークナイツ」
にじよめ版。運営が課金ガチャを回していたという決定的瞬間。

にじよめ(アメイジア)「空戦乙女スカイヴァルキリーズ」
同じ18禁タイトルであるでぼのす研究所「神楽大戦」とコラボ時の告知。

エクセルガーデン「恋する書店」

左Esイベントポイント制導入等宣伝煽り画像、右にじよめ版開始と事前登録特典、R18版製作開始告知。にじよめ版配信開始して、R18版も無事配信出来てよかったね(棒)。

同作がリリース間も無くにじよめ一般版で1位を取った時のSS

gloops「スカイロック」
mobage版3周年記念スタンプ。

ビジュアルワークス「終末のディクライン」
終了直前、運営移管の告知。「ニジマス戦隊モーホレンジャー」も同様の告知を掲示。

サイバード「ラブセン」
サイバード作品でのクロスプロモーション。同社ゲーム経由で同社の別ゲームに登録すると後者で使える限定アイテムがもらえる仕組みでした。
尚「ラブセン」は版権ジャニーズなんでSSロクに貼れませんあしからず。

ponos「にゃんこ大戦争」
4周年記念バナー。

ケイブ「ゴシックは魔法乙女」
最近は全くやれてないけど、運用日数549日記念のキャンペーン通知。

コムシード「武装少女」
※今年11月末に終了。

メンテ中SS

リンクトブレイン「ロストランドタクティクス」
※今年12月下旬に終了。

追記で記載しているが終了直前までイベントで埋めるのは素直に褒めたい。

以降その他
ガンホー「パズドラ」でios10専用スタンプを出したとき。

greeにスマートニュースの広告がデカデカと紹介されていたSS及び長い注意事項。

サクラゲート「腸イケメン」、腸活記録時の成績。未だこれの要望の出し方が判ってない。

gree(WFS)「追憶の青」配信開始時にlineスタンプもらえるキャンペーンやってたときのSS、本作を起動しないと入手できなかった模様。

PPAPブームで粗製乱造されたPPAPゲームの一部

右の説明で外人製作だと良く判る機械翻訳。これは有名実況者がやってレビュー数が百件以上付いている。

中華業者が無断で出そうとした三国志ゲー
 

画像はRainbowという業者が出すはずだった「三国志乱闘-真の三国統一戦」というゲームアプリ。予約top10に公開されて間も無く、既に終了されたcygames「三国志パズル大戦」のイラストの無断流用が指摘され、そのまま数時間足らずに掲載中止、メールで配信中止告知がなされた。その後別の業者が出すはずだった「三国対戦-天下分け目の俺の計!」も数日経って同じ末路を辿っている(配信中止告知メールが送られたかは不明)。
この中華業者は予約top10で存在しない企業の名を騙り(バーチャルオフィスを持つ中華業者も居ます)、配信開始したら日本人偽名を使いアプリストアに載せる悪質な業者なので事前登録する方は気をつけて頂きたい。

関連 最速終了記録更新!「三国志・乱闘 真の三国統一戦」情報公開即日にリリース中止
http://togetter.com/li/1038717

ソシャゲには関係無いけど、pixiv「黒歴史ロケット」、会員数2000万人突破記念イベント。最後はこれで〆たい。募集は締め切ってますが、2017年4月に打ち上げるようです。

さすがにもう疲れたのでこの辺で切り上げます。

2016年11月3日木曜日

2016年7-8月のSSまとめ

今年6月から凝りから来る体調不良で体力的に参ってました。精神的には参ってませんが、こんな状況で365日PCやれている自分が変なのですが。

【お詫び】
私の体調不良のせいで、撮れなくなって終了を迎えたソーシャルゲームは少なくありません。もし誰か撮ってるのであれば私に対して連絡下さい。但しyoutubeアカウントを持ってない方向け。

twitterでRTやFV(お気に入り)付いてもダメそうなSSはもうblogでまとめて放流する事にします。
以下日付等順不同でお送りします。

ジークレスト(別の会社に運営移管した事があった)「百神」
greeにもある。画像はmixi版限定の中玩商事版「狩りとも」コラボ。
アバターも丁寧で宜しい。
スカイリンク「サブリミナルガールズ」
※2016年9月末にサービス終了
本作のイラスト全てを担当した宮崎摩耶氏による描き下ろしイラスト当選者の告知。
募集告知のは6月分に掲載して無いので多分保存してなかったと思います。調べます。
gloops 「ドラゴン騎士団」
※2016年7月末に終了。
最終イベントにおける称号付与。記念品。DAUの少なさが最後を物語っている。

本作のサービス終了直後のSS
直後で返金等告知を出すのは非常に稀。このページは今年9月末頃に消失した模様。
終了直後のtop絵「5年間楽しんでくださってありがとうございました!」のイラストを描いたのは、
サービス開始時から本作のイラストを描き続けたののやなより氏。
尚本作のネイティブアプリ版も今年冬にリリース予定されている。

スーパーアプリ「ソウルズアルケミスト」
カムバックキャンペーン結果。出だしの失敗でDAU少ないシリーズ。

スクエニ「ランガンキャノンボール」
出だし大失敗によるカムバックキャンペーン。
スクエニが今年夏場に大量乱発したソシャゲ連作のうちの一つ。前記の通りの事をした結果、売上げもDAUもゲームの出来も悲惨になってしまった、哀れ。

cygames「グランブルーファンタジー」
偶然撮れた胴体無しカグヤ。この手の表示系バグは通信の延滞もあってか非常に良くある部類。

〃「神撃のバハムート」
5周年記念でのmobageロゴ
エミック「怪盗夜想曲」
gree版リリース告知。ameba版も同じ告知かも。

ボルテージ「六本木サディスティックナイト」
課金煽りイベントにおいての限定カード紹介。

エクセルガーデン「恋する書店」
ログインすると出てくるバカでかい告知煽り画像集。11月にはにじよめのみでR18版開始。
一般版 mobage、gree、にじよめ
R18版 にじよめ
にあります。
負荷対策で画像縮小したから見づらい。
ここからその他及びR18もの
DMM.R18「大聖戦!ヴァルキリーサーガ」
福引金賞大当たり

ギルドに関しての重要な告知文章。

ギルドメンバー自動除名機能実装のお知らせ
長期間ログインしていないユーザー向け告知
〃「魔法学園バカルディ」
サービス終了直前にやった大盤振る舞いイベントの告知。自分はこのゲームを殆どやってなかったので殆ど撮ってないです。申し訳ない!


〃(サクラゲート)「大江戸ソープランド(恋して花魁)」
本作のイメージキャラクター「コウメ太夫」の告知。その後同作のレイドボスイベントで主役を張ったこともある。


にじよめ(アメイジア)「空戦乙女スカイヴァルキリーズ」(一般版)
人気投票結果。
通信対策で画像縮小したので見づらいかもしれません。

ウィルスがあるかも判らない詐欺URLに引っ掛かった時、某まとめ経由で発見。

ポケモンGOブームという事でGOとAR機能付けただけの中華ゲームが左、AR雨探知機は右
 

このまま9~10月分へ続く。

2016年9月30日金曜日

ソーシャルゲーム保全委員会考案:「ソーシャルゲームのサービス終了」を題材にした展示会

概要
本イベントは年間多く終了するソーシャルゲームの回顧及び再発見、再確認、試遊を目的としたイベントとし、開発運営会社の解散や倒産なども増えてきた事を含めて、この展示会を企画する。

目的
・年間100作以上終了する、ソーシャルゲーム達を回顧し再発見を目的とした展示・試遊会イベント
・展示や試遊により、ソーシャルゲームでの約10年規模の歴史を展示によって振り返り、
そこから何があったのか再確認等も目的とする。

やれる事
各開発運営会社から許可を貰い
    ・イラスト展示
   ・ただ展示するだけではダメなので、展示手法について思考せざる得ない
   ・タップスワイプ対応液晶TV画面で設定資料閲覧等を模索
  ・開発運営会社から許可を得て、ソースが無事に残っており可能であればある程度、改修し試遊出来るようにする
   ・借りたサーバからアクセスし、そこでゲームが遊べる様にする仕組みを作ろうとする所から思考
    ・当時スタッフのコメント展示
・参加イラストレーター&開発者のコメントが載ったブックレットやグッズを販売予定
・当時の開発スタッフによるトークショー

R18コーナー
身分証明書を提示しないと入れない仕組みにする。DMM.R18やにじよめ等で配信された18禁ゲーム作品の展示を行う。

ミニゲーム類
・ソーシャルゲームの歴史抜き打ちテスト
・各スポットを回りながら、スタンプラリー
 この2つは全部クリアすると記念品を貰えるようにする
・ぼくとわたしが考えたソーシャルゲーム披露会

個人的に終了したソーシャルゲームの歴史を振り返り、再発見する展示会が実際に出来たら非常に面白い事になるのではないのかと思うのですが、webサーバでしか活動していないソーシャルゲーム達を歴史的損失になる前に展示会をやれたら良いかなぁと考えてます。この件に興味のある方、この展示会構想を具体化したい実在企業の方は、メールフォーム・twitter内のDMにて主催企業になりたい、スポンサーになって欲しいなど、話を受け付けております。具体化しだい続報の可能性があります。多分。

2016年8月29日月曜日

ゲームレビューする番外編4回目 ブレフェス2016に行ってきました

前回レポートもご覧下さい。


昨日(2016年8月28日)、午前7時ごろ曇りとパラパラ雨の中自宅から家を出る。この時仮眠ぐらいしかしてないので結構眠たかった。

9時ちょうどに有楽町の東京国際フォーラムに到着。
ブレフェスの入り口は相田みつを美術館が目印でした。

到着して出てきたのは500人以上は並んでたと見られる長蛇の列が!
結構筋肉痛になる待ち時間であった。
午前10時にようやく開幕。
500人限定のノベルティグッズはあっという間になくなった。
左からパンフレット、上級召喚師認定試験、ノベルティグッズ入りのトートバッグ
 午前10時半ばあたりからオープニングセレモニ-開始。




基本的に高橋氏やかおりんごといったメインスタッフ紹介から、ゴー☆ジャスやよきゅーん、みささぎという公式実況勢も顔を出してました。この後確か今までの話を振り帰って第三部の始まりを告げる動画だったと記憶してます。

サイン色紙展示


会場前、ノベルティなどを受け取る所には各アプリのプロデューサーを務めた人たちのサイン色紙が飾られてました。ただ判らなかったところは左上のサイン色紙が全くわからなかった事や、gumi社長国光氏やアイディス早貸社長のサインが無かった事です。

時間経って回ってみたら高橋社長が諸葛亮孔明の格好をしてあいべりーさんと会話してました。そういえばline「三国志ブレイブ」の終了が発表されたから、この姿も見納めか(この衣装は何回かやった「三国志ブレイブ」の生放送で必ず見たのである)。さっきのオープニングセレモニーでも話してましたが、あいべりーさんが出産して一児のママになったということです。

謎解きイベント「上級召喚師認定試験」
よだかレコーズとのコラボイベント。内容としては会場全体を回ってヒントを見ながら正解に導くという良くあるものでしたが、アスレチック感覚で良かったです。上級召喚師認定試験に参加しましたが、グラデンスにコスプレしたエイリム社員が案内役をして謎解きの問題を提供していましたが、ユーザーが早く解かれてしまったので制限時間より早くイベントが終わってしまった。イベント終了後はこのような声付きの映像が流れました。
・・・ってルジーナの声だけは山口勝平みたいな声にしておきなさい!全く合ってないぞ!
尚登場キャラは、ティリス、ルジーナ、レダ、グラデンス、リムの5名。
           
おまけ1
             
上級召喚師昇級イベントでもらった使い捨て鉛筆と紙。これをかざすとイベントがクリアとなりますが同時にただの記念品となりました。

ミニゲーム
・ワンナイト人浪
コラボ作品。カードが全て新規だがルールは元と殆ど同じ。尚自分は2回とも人浪になったので負けました。
・カードアリーナ
じゃんけんの仕組みを利用したカードゲーム。内容が単純すぎた。
・スマッシュショット
射的アプリゲーム。尚自分は10000位にランクしたのでブレフェスは1000~2000人ぐらい来場したという事になるのかな。
・スピードラッシュ
トランプゲーム。アプリ内。
ブレフェス2015はgumi製ゲームの試遊が置かれてたのですが、今回はありませんでした。
2時ごろから食事中だったのでイベント内の「おしえて!エイリム」等は一切見ず。

去年と同じように書き込み自由のボードが付けられてました。
この書き込みをしてもフォローした人はおらず、見た人までいたのかも疑問。これに気付いた人いるのかなぁ。

イベントの終わりに
エンディングの基本は全員集合!
グラデンス爺さん3人!
食事して(東京は物価高いから必然的にファミレス等で金を節約せねばならない)、再び会場についてブラブラした後、ブレフェス2016のエンディングを見る事に。グラデンスにコスプレしたエイリム社員は3人居てさっきの上級召喚師認定試験アナウンスなどやってたそうだ。
最後は高橋氏が「ニコファーレの後夜祭で会いましょう!」(後夜祭で諸々発表したようです)とその後で巨大クラッカーが鳴りそこから限定のリボンを貰った。ブレフロ内の属性色に合わせて全6種。
余談だが今年は外人客が何故か目立ったなぁ・・・ブレフロに外人ファンが多いのが影響しているのか。

おまけ
キャラ特大パネル
左から、巫女イリア、アーク。劇中では六英雄をアレしたからすごい!らしい人。後の展開がうん・・・。
左からカロン、右不明。
グラデンス爺さん。
不明ユニット。
着ぐるみ
出所不明のウサギ。
エイリム公認ゆるキャラのメタルゴッド君。

戦利品紹介
左から、先着500名限定のノベルティグッズ。中身はタブレット、ウェットティッシュ、コルクコースター。真ん中アンソロジー同人誌「超激レア!!3周年記念」はりゅうやさんに掛かりつけると無料でもらえました。右ブレフェス2016のパンフレット。左下記念シール郡。真ん中中同人シールは同人誌と同じところでもらえた。真ん中下上級召喚師認定試験で合格すると全員にもらえたもの。期限付き。右下閉幕のとき、クラッカーの中から出てきてもらえた記念リボン。

終った後はネカフェでスマホ充電しながら1時間ぐらい爆睡。それでも全体的に眠たかったので、帰宅した後は食事してから朝まで爆睡していた!