2015年10月3日土曜日

【必読】ソーシャルゲーム保全委員会 -活動理念-

今更ながら、当団体の活動理念を執筆しました。既にきっかけ記事とか書いてるんですがこれらとは別に書きました。

ソーシャルゲーム保全委員会は「サービス終了あるいは今現在稼働中のソーシャルゲーム」を「動画」として「保全」する団体です。
私、「ソーシャルゲーム保全委員会」が「ソーシャルゲームをアーカイブする」運動の先駆者として、広める事を願ってやみません。

・当団体ソーシャルゲーム保全委員会はソーシャルゲームの「全て」を保全する団体ではありません。筆者がその時保存しようと思ったゲームを動画録画、編集してupしております。また「パズドラ」「モンスト」と言ったネームバリューのあるゲームの動画録画は極力避け、「最初から知名度が低い」「人口が少ない」等と言った要因を抱えたゲームを中心とした動画を撮り続けます。
・何故撮っているのかと言うと、ソーシャルゲームは「公開」した記録だけが残るのが大半です。その大半はサービス終了後にデータそのものが破棄されているか、流用されてしまいます。「ソーシャルゲーム保全委員会」はサービス終了が決まったあるいは今現在稼働中のソーシャルゲームを動画として保全する事に至りました。
これは来るべきゲームの歴史における回顧や再調査に備えているとも言えます。
・当団体のyoutubeChは広告バナー等のアドセンスに登録しており、広告バナーを見かけ次第、クリック御願いいたします。当団体にとって励みとなります。
また、視聴者ファンディングの寄付も常時募っております。広告クリック同様当団体の励みとなりますので出来る限りの寄付を願いします。
youtubeに登録済みの視聴者は当団体のch登録を願いします。
・当団体は「ブレイブフロンティア」関係を気に入っており、「ブレイブフロンティア」及びそのクローン作品を録画する事はあります。
・最後に、当団体「ソーシャルゲーム保全委員会」は全てのソーシャルゲームを動画として保全するのは流石に出来ませんが、出来る限り尽力して一つ一つ動画で保全してまいります。

2015年10月3日付け記載。改定があり次第以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿