2015年5月8日金曜日

ゲームレビューする第4回:~PalladiumKnights~守護騎士(パラナイ)

4回目という事で「し」という事で「~PalladiumKnights~守護騎士(パラナイ) 」をレビューします。
本作はバグ等があまりにも多すぎるため、見つけた姫君ことユーザの方はアエリアに要望メールを送った方が良いです。
サービス開始終了日:2015年4月1日-
プラットフォーム:iosのみ
開発運営:サクラゲート、アエリア共同開発


                   
写真左OP画面。写真右、聖獣ルクスに導かれて異世界へ誘われる場面。

では本題である「~PalladiumKnights~守護騎士(パラナイ) 」をレビューしていきたいと思います。
本作としては非常に珍しい、乙女RPG。

題材となる乙女+RPGは出てる数が数作しかないのですね(ソーシャルカードゲームを除く)。
・1997年 アンジェリーク-天空の鎮魂歌- コーエーテクモ(当時:KOEI)
・2003年 女神幻想ダイナスティア 三栄→シークレットガーデン(ボランティア団体) ※乙女向けMMORPG
・2007年 ラブネマ レッドエンタテイメント/開発 中華網竜 ※MMORPG/2008年にサービス終了
・2009年 ダテにがめついてんじゃねぇ! アイディアファクトリー(オトメイトブランド)、開発:GAE(グローバルAエンタテイメント)(GAEが開発発売していた「世界があたしでまわっている」等の流用)
調べてみる限りこれぐらいしか出なかった、という事になる。本作プレイ時に「女神幻想ダイナスティア」を思い出してしまった(やってないけど、概要は知っている程度)。
チュートリアル時の騎士達のセリフ。最初から惚れ惚れです。
お話は、レヴリスなる人物が聖帝都マリアンヌを占領。そのせいで聖10カ国の王子様が変な動物にされるという呪いにかかってしまいました。主人公はルクスなる獣に誘われこの世界にたどり着いてしまう、主人公の目覚めた所がタイトルとなる「守護騎士」。守護騎士は7人居て彼らは古代書の習わしに従い主人公は聖10カ国の王子達を元の姿を戻す事と世界を救う旅に出る、ということになります。書き出してみたら典型的な異世界旅行ものですね(レビューで「アンジェリークだ!」っていう人が判るな…)。

チュートリアル時、敵が襲ってきて戦闘時に主人公が持っている杖のピカピカぶりに感激した騎士達が掛け合いしながら戦うという内容。

この時点ではプレイヤーに名前すら付けられないです。

「よろしくなのだぽむ!」じゃねー!
チュートリアルを終えると写真右のルクス君が「この体では耐えられない・・・」と言ってしばらく「ぽむ」状態になり、この時ユーザー名や生年月日を入れる場面があるんですが、ゲーム説明に載ってる占いはなんとバグで動作しない!
ルクス君はゲームに出ない代わりにヘルプ画面で登場します。ナビキャラですね。
本作のブレイブバースト、セイントフォース発動!ボイス付きだ!「絶対に聖帝都を取り戻してみせる!」
戦闘はブレイブフロンティアのクローンです。最初リリースしたverはとてもじゃないけどプレイできないバランスだった。本当に。早急に改善しろと言いたくなるレベルまで達したのは間違いない。
チュートリアルの時点で左写真のカイル君が出てないとかセイントフォースのタップ判定がおかしいとか、キャラの立ってる所が背景だとかここまで一切突っ込んでないなこのブログ!
当時の状況を一部抜粋。
・2つ目のエリア、カレーリンの途中で敵があまりにも強すぎる。仕方なく別メンバーでレベル上げをせざる得なくなる。公式のアップデートアナウンスがあるまで繰り返す。
・プレイ時、セイントクリスタル(本作におけるブレイブクリスタル)やアイテム作成素材が殆どドロップしない、これが非常にきつかった!
・クルー(ユニット)が戦闘時アニメをしない事がある
・一部スクロールバーがおかしい
・一部クルーの数値がおかしい等
この当時自分はアエリア側に何度も要望や不具合改善要求を出してきた。
アップデートされた今流石にマシな状況になったのはいいが、開発運営側によるバランス調整は必要。バグすらまだ残っています。
戦闘時、敵が野菜の形をしてたりするなど他の守護騎士が状況を後から説明してくるんだけど(町経由のミニシナリオで確認できる)これは「最初から書け!」としか思えなかった。敵キャラのヘボさ(見方によれば致命的に見える)、課金石購入煽りの無さ、所々に説明不足、やる事がミニシナリオコンプは開発運営側があんまり考えてないのも致命的だと思う。
プレイヤーのレベルアップにお祝いされるミニシナリオがあります。
本作「守護騎士」が他のブレフロクローンと一線を画しているのは、「騎士・王子を連れた回数や数値等でミニシナリオ開放」「占い機能(バグで占い自体が見れない)」です。
ミニシナリオ開放は、「騎士・王子を戦闘で連れた回数」「騎士・王子を戦闘で連れた回数」「滝で相性数値を上げ下げした数値設定」「好み・嫌いな食事を与えた回数」で開放されます。保存は課金石のみ承っておりますが保存しなくても一回だけ見れる事があるそうです(実際自分もそうなった)。
条件を満たすとCGが見れるそうですが、筆者はまだ見てないです。
騎士・王子のボイス・シナリオは各種存在し再生条件は
・町に入る前のミニシナリオ
・町に入る前の騎士・王子が料理素材取得するミニシナリオ
・ホーム画面左上のボイスボタン
・好き・嫌いな料理を騎士・王子に差し入れした際
・クエスト開始・終了時
これはあまり気付いてないと思われるのは
・プレイヤー防御・戦闘不能時(プレイヤーが戦闘不能になるとパーティ内のセイントフォースが使えなくなる
この手のゲームでボイス図鑑は必ず付くと思うんだけど何故か付かないのはボイス主体のゲームとしてどうかと。
回復アイテムを作るキッチンは時間経過型で、様は「艦これ」と同じく作成条件を満たしたアイテムを作って時間経過で入手可能になるのですが、作りたいアイテムの数が鍋の数にあわせて作れないのも不便でした。本作で一番邪魔なシステムだと感じる。
さっき述べた「敵が野菜の形をしている設定」や「騎士・王子の設定」はここでしか語られません。
こういうのって事前に公式サイトで載せるべきだよなぁ・・・と思わざる得ないです。本作は説明不足が所々に現れているが割愛する。

これからプレイする人向けに動画を貼る!



最後に「~PalladiumKnights~守護騎士(パラナイ)」
遊んで損は無い作品です。あまりにも出来が地味なので好かれるかはどうかは…。
お気に入りのキャラがあって中・長期的にプレイできる人向けだと思いますが、今後の追加要素や不具合改善は開発運営の開発力具合と思われます。自分はまだ本作で遊びますが。
これからやる人は上にある動画で雰囲気を感じて貰えれば幸いです。

同じブレフロクローンでもやって損は無い一作です。是非プレイして見て下さい。

追記(2015年5月9日)
~PalladiumKnights~守護騎士(パラナイ) ワンポイントアドバイス -これから始める新参姫君に捧ぐ-
予告通りワンポイント記事を書きました。これから始める新参姫君さんは読んでいただけると幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿