2015年5月9日土曜日

ゲームレビューする番外編1回目~PalladiumKnights~守護騎士(パラナイ) ワンポイントアドバイス -これから始める新参姫君に捧ぐ-

本作「~PalladiumKnights~守護騎士(パラナイ)」は詳しいwikiが存在するものの対した情報とアドバイスが無いので本記事を書くきっかけとなりました。
新参姫君はこれから始める際は読んで上げると幸いです。
本記事はアップデートがあった際に一部文言や写真を訂正する可能性があります。ご了承下さい。
守護騎士達「オラァ!開発運営さんよぉ!さっさと無課金救済とバグ改善するんだぁ!」
「このブログ記事を読んで今すぐ守護騎士(パラナイ)を始めようぜ!」
・リセマラできない!
本作守護騎士はチュートリアルをクリアしても課金石というか他のゲームアプリで良くある「数千円相当の課金石+α」がもらえないので、リセマラには非常に不向きです。
ただ、最初の国エリア5つクリアで課金石5つがもらえるのでその石でガチャを引いてもレアユニット(特に「シュル~」属クルーや☆6クルー)は強運で引ける!とお考えになってください。新規姫君のためにも開発運営さんは無課金救済対策して欲しいです。
尚、本作を事前登録すると課金石5つとキャドフレール(属性はシリアルを入れない限り決まらない設定)がもらえました。更にtwitter連動ガチャ(ドリコム発祥の事前登録ガチャ)を使用する事によって☆6クルーが入手可能でした(サービス開始時に入手したのはいいけど、図鑑に登録できない!のはどういうことか)。完全に事前登録者有利なのはいかがなものだと思います。
今始める姫君は微課金(最低でも課金石12~50個必要)必須と考えてください。
筆者が最初に事前登録ガチャで入手したクルー「オーガイル」君。こいつは王子になれないブサイククルーの一人・・・だが強いことだけがとりえである。

・料理素材は集めてどんどん作ろう!・セイントフォース・シルバーハートは惜しみなく!
アップデート前(2015年4月1~22日まで)はセイントクリスタルや料理素材、シルバーハートの収集が最悪でしたが、アップデート後(2015年4月23日以降)は流石にマシな状況になりました。が、一部料理素材に集まりにくいものがあるので収集は当然必須です。
セイントクリスタルはドラゴミミックが友人内に居れば「クリスタルこんにちわ(初期はクリスタルいらっしゃい)」が常時発動するのでセイントクリスタル集めが一段と楽になります。
料理素材は集まれば集まるほど、課金石の必要性がありますがその分欲しい料理やお守りは作れます。キッチンのコンロは課金しないと数が増やせない設計になっているのでコンロ数を見ながら作成してください。コンロは調理完了後にスライドしたらバグってる事が判明しましたが、どうも使った分だけしか出来ないのでバグとしては致命的ではないようです。
調理完了後にスライドしたらこんなバグ発見もあります!
シルバーハートは某ゲーム(直ぐにわかりますが伏せました)におけるカルマです。本作守護騎士では滝での相性上げ下げや鍛冶屋での攻撃力上げにも使われます。戦闘時にドロップするのは何故か緑色です。どういったことか。
滝の相性上げで発生するミニシナリオもあります。男性同士の相性上げ下げで発生するミニシナリオも当然あります。
ただ鍛冶屋で上げた攻撃力は戦闘すればするほど下がる設計になってるようで定期的に上げ続けなければなりませんし、攻撃力を上げた証拠はSSにも出てるとおり光で演出されてます。
鍛冶屋で上げた攻撃力がキャラ頭上でバフアイコン付いてないのも本作の非常に判りづらい部分です。
戦闘時、鍛冶屋で上げた武器は証拠として光を放ってますが結果的にはどの武器の攻撃力の上昇としてはいまいち機能ないのも説明不足です。

・強化素材がわかりづらい!
本作守護騎士の判りづらいところ、それは強化素材がわかりづらいところ!
強化素材は天使属(~アンジェ、アンネル、アンネ)と悪魔属(~ディアボ、ディボル、ディボ)に分かれてますが、ただ色替えで済ましているようでどの属性のを強化すればいいのかわからないのも説明不足です。他のゲームアプリのように属性ごとに個性付けされてるとか、マークが設定されてるとか本作には一切無い!
とりあえず定番はベースと同じ属性で強化することですが、気になった事は曜日クエスト到達点で出す☆6が固定されているのだから困ったものだ!
合成例。シュルフェニックス君には対応する☆6合成素材用クルーがなかったので仕方なく☆6光の合成素材天使・悪魔を食わせました。必要な合成用ゴールド数が5桁しか対応してません。

・ドラゴミミックは最強(現時点)!
ドラゴミミックは現時点(2015年5月8日現在)で進化素材なのに守護騎士topの攻撃力の高さを誇ってます。最高レア☆6ですからね。このクルーが持つセイントフォース「ナーダフェルテット」は発動すると下にあるSSで見るとおり稀に敵と取得物が宙に浮きます!ドラゴミミックは貴重だから持ってる友達を見つけたら気軽に相互登録してあげよう!
友人のドラゴミミックと一緒にクエストへ連れて行くぞー!

・スペシャルクエストはドロップ率が悪いから何度もプレイしよう!
2015年4月27日からスペシャルクエストと題される日替わりクエストが開始されました。
月曜日から日曜日まではこのクエストが開催されます。
月曜日:エルフの里 ※進化素材取得クエスト
火曜日:ミミックの祠 ※進化素材取得クエスト
水曜日:食材を探して ※料理素材取得クエスト
木曜日:ゾンビの塔 ※王子への最終進化素材取得クエスト
金曜日:高みへの挑戦 ※王子取得クエスト
土曜日:ジュエルの王国 ※金策クエスト※強化素材取得ゲリラクエスト「天使がくれた贈り物」
日曜日:ジュエルの王国 ※強化素材取得ゲリラクエスト「悪魔が織りなす楽園」
※ゲリラクエストに時間制限とかは無いです。
ただ一番酷いのはそう・・・ドロップ率が悪い事!
筆者はコレに散々悩まされました!答えはこれしかありません。
ドロップ率が悪いなら何度もプレイするしかない!」現時点ではそれしか回答が無いです。
他の日替わりクエストに比べて改善したのは金策です。これを入手し売却する事によってアップデート前には入手困難だった金の入手が更に楽になったのですから。
ジュエッグ属のクルーはそれなりに強いので新参姫君はクルー用と売却用に分けて使用した方が良いです。
|・)・・・>(某ゲームの強化・進化素材クエストは出発地から到達点までユニット5つ入手可能だけど更に属性ごとに分かれ、欲しい属性の強化進化素材が入手可能だから守護騎士より更に楽なんだけどな…)
それでも日替わりクエストのドロップ率の改善アナウンスを要求したいところです。

・進化素材はお気に入りを外してから!
本作の不便なところ、それは進化素材が分からない事。
いざ進化してみようとしたら素材が真っ暗・・・ベースをお気に入りに外したら表示されます。
一旦全てのクルーのお気に入りを外し、プチミミックの進化素材はこれの通りです。
キャドフレールはどうも進化が一定しないと公式が書いているのですが、実際はどうも進化先が固定されている?っぽいです。
事前登録で課金石5つと一緒にもらえたキャドフレールはどうも進化先が固定されている?みたいです。

・王子への最終進化方法は判らず仕舞い!?
本作の不便なところその2、それは王子への最終進化方法が判らない所。
公式では「LVMAXにした「シュル~」属のクルーと「ゾンビ~」属のクルー等を素材にして最終進化させる」とアナウンスされていますが、私の観測内では王子になった人は現時点で一人も居ないと思われます。この不親切かつ説明不足もダメだと思います。
公式はこう言ってるけど現時点で誰も王子になった人はいないぞ(多分)!後、ヘルプ内スクロールバーの動作がおかしい!


・あんまり必要ない!?タイプ一覧
本作守護騎士は某ゲームのように5つのタイプが存在しどれも役割は一緒です。

あんまり機能していないクルー内のタイプ一覧。
序盤にシュルフェニックス君もらって(道中でドラゴミミックがもらえれば尚良し)クルー食べさせて強化すればいいので、正直このタイプ欄はあんまり機能してないと思います
この後オーガイル君をLv20に上げたところ、攻撃力特化なのに数値が平等と言う事に今頃気付いたのでやはりこのタイプ欄は一部クルー除いて機能してないことが確定的。

最後に
・おかしなところはアエリアさん宛てにどんどん突っ込もう!
本作守護騎士はバグ・不具合・説明不足の宝庫です。
サービス開始初期、アップデート前はバランスも含めて、殆どゲームになってない状況でしたが、された今となっては大分マシになりました。今後続けていくのは不具合改善や新要素実装は避けられないと思えば良いです。
最近自分が見た不具合はドラゴミミックのセイントフォースを発動した際、敵と取得物が宙に浮きました。証拠SSがこれです。
ほら、ね。クララが浮いた!クララが浮いたよ!
他にもカイルやシュルフェニックスのセイントフォースを発動した際に取得物が出てこないのは流石に致命的なので問い合わせしました。今さっき(2015年5月8日)送られたサポセン経由返信では「貴方が送ったスクリーンショットを元に、制作チームが検証及び調査している(要約)」という回答が得られました。
おかしなところがあったら今すぐ、本アプリのヘルプからアエリアのサポートセンターに行ってメール返信した方が良いです。スマホの場合は「aeriagames.jp」を迷惑メールの受信リストに必ず入れてください。大体一日か数週間ぐらいで返信が来ます。雑誌での投稿ハガキに当たる感覚で要望を出そう!お約束ですが、ユーザー側が送った不具合要望は開発運営側へ全て反映されるとは限りません。あしからず。
守護騎士のおかしなバグ・不具合を発見したらすぐにtwitterで公開し共有しあうのもいい手だぞ(ハッシュタグは#パラナイで固定)!
アエリアさんはみんなのバグ・不具合報告、要望でもなんでもいいから待ってるよ!

2015年5月8日金曜日

ゲームレビューする第4回:~PalladiumKnights~守護騎士(パラナイ)

4回目という事で「し」という事で「~PalladiumKnights~守護騎士(パラナイ) 」をレビューします。
本作はバグ等があまりにも多すぎるため、見つけた姫君ことユーザの方はアエリアに要望メールを送った方が良いです。
サービス開始終了日:2015年4月1日-
プラットフォーム:iosのみ
開発運営:サクラゲート、アエリア共同開発


                   
写真左OP画面。写真右、聖獣ルクスに導かれて異世界へ誘われる場面。

では本題である「~PalladiumKnights~守護騎士(パラナイ) 」をレビューしていきたいと思います。
本作としては非常に珍しい、乙女RPG。

題材となる乙女+RPGは出てる数が数作しかないのですね(ソーシャルカードゲームを除く)。
・1997年 アンジェリーク-天空の鎮魂歌- コーエーテクモ(当時:KOEI)
・2003年 女神幻想ダイナスティア 三栄→シークレットガーデン(ボランティア団体) ※乙女向けMMORPG
・2007年 ラブネマ レッドエンタテイメント/開発 中華網竜 ※MMORPG/2008年にサービス終了
・2009年 ダテにがめついてんじゃねぇ! アイディアファクトリー(オトメイトブランド)、開発:GAE(グローバルAエンタテイメント)(GAEが開発発売していた「世界があたしでまわっている」等の流用)
調べてみる限りこれぐらいしか出なかった、という事になる。本作プレイ時に「女神幻想ダイナスティア」を思い出してしまった(やってないけど、概要は知っている程度)。
チュートリアル時の騎士達のセリフ。最初から惚れ惚れです。
お話は、レヴリスなる人物が聖帝都マリアンヌを占領。そのせいで聖10カ国の王子様が変な動物にされるという呪いにかかってしまいました。主人公はルクスなる獣に誘われこの世界にたどり着いてしまう、主人公の目覚めた所がタイトルとなる「守護騎士」。守護騎士は7人居て彼らは古代書の習わしに従い主人公は聖10カ国の王子達を元の姿を戻す事と世界を救う旅に出る、ということになります。書き出してみたら典型的な異世界旅行ものですね(レビューで「アンジェリークだ!」っていう人が判るな…)。

チュートリアル時、敵が襲ってきて戦闘時に主人公が持っている杖のピカピカぶりに感激した騎士達が掛け合いしながら戦うという内容。

この時点ではプレイヤーに名前すら付けられないです。

「よろしくなのだぽむ!」じゃねー!
チュートリアルを終えると写真右のルクス君が「この体では耐えられない・・・」と言ってしばらく「ぽむ」状態になり、この時ユーザー名や生年月日を入れる場面があるんですが、ゲーム説明に載ってる占いはなんとバグで動作しない!
ルクス君はゲームに出ない代わりにヘルプ画面で登場します。ナビキャラですね。
本作のブレイブバースト、セイントフォース発動!ボイス付きだ!「絶対に聖帝都を取り戻してみせる!」
戦闘はブレイブフロンティアのクローンです。最初リリースしたverはとてもじゃないけどプレイできないバランスだった。本当に。早急に改善しろと言いたくなるレベルまで達したのは間違いない。
チュートリアルの時点で左写真のカイル君が出てないとかセイントフォースのタップ判定がおかしいとか、キャラの立ってる所が背景だとかここまで一切突っ込んでないなこのブログ!
当時の状況を一部抜粋。
・2つ目のエリア、カレーリンの途中で敵があまりにも強すぎる。仕方なく別メンバーでレベル上げをせざる得なくなる。公式のアップデートアナウンスがあるまで繰り返す。
・プレイ時、セイントクリスタル(本作におけるブレイブクリスタル)やアイテム作成素材が殆どドロップしない、これが非常にきつかった!
・クルー(ユニット)が戦闘時アニメをしない事がある
・一部スクロールバーがおかしい
・一部クルーの数値がおかしい等
この当時自分はアエリア側に何度も要望や不具合改善要求を出してきた。
アップデートされた今流石にマシな状況になったのはいいが、開発運営側によるバランス調整は必要。バグすらまだ残っています。
戦闘時、敵が野菜の形をしてたりするなど他の守護騎士が状況を後から説明してくるんだけど(町経由のミニシナリオで確認できる)これは「最初から書け!」としか思えなかった。敵キャラのヘボさ(見方によれば致命的に見える)、課金石購入煽りの無さ、所々に説明不足、やる事がミニシナリオコンプは開発運営側があんまり考えてないのも致命的だと思う。
プレイヤーのレベルアップにお祝いされるミニシナリオがあります。
本作「守護騎士」が他のブレフロクローンと一線を画しているのは、「騎士・王子を連れた回数や数値等でミニシナリオ開放」「占い機能(バグで占い自体が見れない)」です。
ミニシナリオ開放は、「騎士・王子を戦闘で連れた回数」「騎士・王子を戦闘で連れた回数」「滝で相性数値を上げ下げした数値設定」「好み・嫌いな食事を与えた回数」で開放されます。保存は課金石のみ承っておりますが保存しなくても一回だけ見れる事があるそうです(実際自分もそうなった)。
条件を満たすとCGが見れるそうですが、筆者はまだ見てないです。
騎士・王子のボイス・シナリオは各種存在し再生条件は
・町に入る前のミニシナリオ
・町に入る前の騎士・王子が料理素材取得するミニシナリオ
・ホーム画面左上のボイスボタン
・好き・嫌いな料理を騎士・王子に差し入れした際
・クエスト開始・終了時
これはあまり気付いてないと思われるのは
・プレイヤー防御・戦闘不能時(プレイヤーが戦闘不能になるとパーティ内のセイントフォースが使えなくなる
この手のゲームでボイス図鑑は必ず付くと思うんだけど何故か付かないのはボイス主体のゲームとしてどうかと。
回復アイテムを作るキッチンは時間経過型で、様は「艦これ」と同じく作成条件を満たしたアイテムを作って時間経過で入手可能になるのですが、作りたいアイテムの数が鍋の数にあわせて作れないのも不便でした。本作で一番邪魔なシステムだと感じる。
さっき述べた「敵が野菜の形をしている設定」や「騎士・王子の設定」はここでしか語られません。
こういうのって事前に公式サイトで載せるべきだよなぁ・・・と思わざる得ないです。本作は説明不足が所々に現れているが割愛する。

これからプレイする人向けに動画を貼る!



最後に「~PalladiumKnights~守護騎士(パラナイ)」
遊んで損は無い作品です。あまりにも出来が地味なので好かれるかはどうかは…。
お気に入りのキャラがあって中・長期的にプレイできる人向けだと思いますが、今後の追加要素や不具合改善は開発運営の開発力具合と思われます。自分はまだ本作で遊びますが。
これからやる人は上にある動画で雰囲気を感じて貰えれば幸いです。

同じブレフロクローンでもやって損は無い一作です。是非プレイして見て下さい。

追記(2015年5月9日)
~PalladiumKnights~守護騎士(パラナイ) ワンポイントアドバイス -これから始める新参姫君に捧ぐ-
予告通りワンポイント記事を書きました。これから始める新参姫君さんは読んでいただけると幸いです。

2015年5月7日木曜日

ゲームレビューする第3回:いままでやったゲームを振り返る(うろ覚え)

1回目の延長線で振り返り特集をやる。ただネタ切れという事でもある。
今回はネイティブアプリ中心に振り返る。

ロストクルセイド
2014年4月-
開発運営:D2C、スクウェアエニックス
top画像を撮ってなかったので変わりにこの画像を
女神育成カードバトルと銘打ってるが実態はブラウザ自体と殆ど代わり映えの無い
ソーシャルカード物であった。他のカードバトル物とは違い、
・カードが何枚か重ねると限界突破。一部カードはボーナスで絵柄変更(更に特定アイテムで強化させることが可能)。
・ガチャにゲーム内の金で支払う経験値ガチャが存在し、ランダムで経験値をどのカードに配分させるかに決まる。
・ギルドに所属するとクエスト内で拾うことが出来る宝玉等を捧げて、ギルドをより強くさせる。
オルトプラス系列で良くある「カードを何枚重ねれば重ねるほど強くなる」をより洗練させた感覚がここにあったのはいいが…。
やる事がいつものマラソン、容量が死ぬほど重すぎる(カードゲームに1.5GB!)ので最近引退した。

ラヴヘブン
2014年3月-
開発運営:アンビジョン
土方歳三さんです。美形です。
アンビジョン初の乙女ゲー。神経衰弱パズル物。
やる事が単純すぎて即時撤退。

リバースオブザワールド
2014年4月-9月30日?
開発運営:ビジュアルワークス、CLINKS
左のババァがナビキャラです。
稀代の詐欺ゲー。V系バンドの曲に釣られ本作は2013-4年の初頭に配信開始されるはずだったのに、伸びに伸びて4月に開始。出てきたのはあまりにもやる気の無い運営。
宣伝文句に出たイベントもほぼやらず数ヶ月放置のまま9月30日か10月上旬に突然の告知無し終了。初めてふざけんな!って思った。

BREAK雀BURST
2014年2月-2014年8月
開発運営:バンダイナムコ、アプリカ

短命タイトル。
自分は麻雀に弱かったのでリセマラをするまでもなく止めてしまった。
正直言えばこれはソーシャルではなくコンシューマ向けのタイトルだったと今思う。

タワーオブスペルズ
2014年5月-12月20日
開発運営:ロノト
キャラデザはグリーンハウスさんでした。
ゲーム+学習があまりにも噛み合わないことを証明した様な一作。
なぜ噛み合わないのかと言うと、
・いつものパズドラ画面で一つ一つのアルファベットに「単語(スペル)」として、組み合わせて敵に攻撃。この時出した単語は英単語帳に記録される。
最初の時点でこれなのだが、開発者は学習とゲームが噛み合わないことを何も考えなかったのか?
本作は途中から廃課金路線になったため、このせいで脱落者が続出しサービス終了の原因にもなってしまった。

さんごくっ!タクティクス
2014年2月-12月25日
開発運営:gumi
口の悪いナビキャラも早々珍しい。
同社がgreeにて配信した「さんごくっ!」のネイティブアプリ版。
内容はタクティクスと謳っているが実態はタワーディフェンスものである。
良くあるストーリーが付いてるが、ナビキャラの女が敵に対し「クソムシ」と言い放つ、敵の死に間際のセリフが「美少女まみれの天国に行きたいよ~!」等と色々な意味でクソシナリオでした。

チュートリアルのみ紹介動画


ユニゾンクエスト
2014年8月-
開発運営:J-Akua
本作はキャラの動きを流用しているのが腐るほどあるのでそのせいで気持ち悪く見えてしまいます。これはゲーム自体のイメージダウンにも繋がってしまいます。
ソーシャルゲーム極み付けの駄作。それがユニゾンクエストである(エイチームが2014年12月に配信した「ユニゾンリーグ」と一切無関係)。
去年5月に事前登録が開始し1万人の集客を獲得、伸びに伸び8月に配信開始した中身は、
ブレフロの超絶劣化コピーであった!
Android版の配信は未来永劫不明となっておりios版は放置。

次は待ちに待ったアレのレビューをやります。