2015年4月11日土曜日

きっかけ

当団体の発足のきっかけは、2013年初頭に気に入ってるソーシャルゲームが突然終了告知を出したのが始まりです。
当時はフィーチャーフォンを使ってまして動画ではなく画像保存が主流でした。
ただ、あの時動画を録画するという観点が自分には無かったのです。あの時に撮っておけばと思いますが、過ぎてしまった事は仕方ないです。
2014年は念願のスマホが開通しゲームばかりしてました、フィーチャーフォンでは開通しなかったwifiが通ったおかげで以前より通信がより快適に通ったのは自分としては非常に良い事でした。動画を撮るという観点は来るのは2014年10月のgreeさんとスーパーアプリさんが協業で開発運営を行った「メテオスクールガール」というゲームが12月中旬にサービス終了する際、私が保全サークルを立て人を集め他者が撮影した動画を私の手によりyoutubeにアップロードしよう、という所からです。この時点で私は「サービス終了するソーシャルゲームを動画として保存をしたい、公開した記録しかないであろうソーシャルゲームを確かに、ここにあった事を動画で実感したい」という所にたどり着きましたが、当時のメンバーが誰も動画を撮ってくれなかったので今に至ります。

これが当団体である「ソーシャルゲーム保全委員会」の始まりです。

メテオスクールガールのメニュー画面(2014年12月に撮影)

ソーシャルゲーム保全委員会の旅は始まったばかりです。全てのソーシャルゲームの動画としての保全は不可能かもしれませんが出来る限り費やし、youtubeに記念碑どころか歴史碑として建てたいです。

ソーシャルゲーム保全委員会